スクールカースト ネタバレ第4話【ナイショの女の子】脇毛の剃り残しは性的興奮のトリガー

スクールカースト 3話ネタバレ【ナイショの女の子】脇毛の剃り残しは性的興奮のトリガー

こんにちは。

管理人のピーチ・ジョントンです。

現在、『こみナビ』でランキング2位の「スクールカースト~クラスメイトの地味なあの娘に俺の妄想が掻き立てられる!!のネタバレと感想をかいていきます。

主人公の後藤は、最上位層の愛美と付き合っており、クラスメイトからも羨まれているが、一方でクラスでも目立たない下位層の地味なグループの女の子が気になって仕方がなく、毎日妄想をしていたのですが、その妄想がついに・・・!

試し読みはこちら

▽  ▽  ▽

クリック

毛の処理残しは性的興奮を掻き立てる

◆第2話の記事はこちら⇒クリック
◆第1話の記事はこちら⇒クリック

 

オカズにしていた莉子と

まさかの電車内でドッキリ遭遇。

 

半袖シャツから腋毛の剃り残しを見て、

妄想を止めることができない後藤。

(↑↑管理人がモザイク処理してます)

男性は、毛の処理に関しては、

かなり厳しくみていると思います。

脇毛もそうですが、指の毛(←盲点になりがち)

 

でも逆にちょっと毛の剃り残しがある方が、

性的興奮は高まるかもしれないですね。

 

事実、後藤曰く、

「クラスでも地味で女という自覚があるのかすら

分からなかったが、初めて女の部分を見た気がした。」

と興奮を抑えることができませんでした。

 

後藤と三島の裸のイラストが発覚

三島は学校の図書館で居眠りして夜になったため、

クラスで急いで帰り支度をしていると、

机にぶつかりノートが散らかります。

 

開かれた一冊のノートをよくみると

そこには、後藤と三島がキスをしている

イラストが描かれていました。

 

いわゆるBL(ボーイズラブ)の

内容の漫画が描かれていいたのです。

 

出てくる登場人物はもう、

クラスメイトがこんなことしたら・・・

っていう妄想力が半端ないです!笑

 

 

このノートの持ち主は、里見絢子。

眼鏡の地味な子で莉子と同じグループの女子です。

(↑典型的めがねですが巨乳ですw)

 

翌日、ノートを探している様子の絢子に

「ひでえよ、俺男好きじゃないし、

 ちんここんなに小さくないし。」

 

漫研部室でセックス交渉

謝る里見は、放課後に説明をするから、

漫研の部室に来てほしいといいます。

 

そして、三島の軽いジョークで言った要求を

素直に受け入れ、チ〇ポをしゃぶる絢子。

「あの漫画のことは誰にも言わないで」

(↑モザイク処理は管理人によるもの)

 

絢子はBL漫画が大好きだけど、

このことは他人に知られたくないため、

口止めとしてセックスを

要求通りにしたのでした。

 

三島は、もともとバラす気はなかったんです。

 

話の流れでセックスできるならと、

そのままヤッテしまったのですが、

実はこれがヤバいことになっていきます

 

 

どこにでもいるその他大勢の女の一人で、

話したこともなかったのにイッちゃった二人。

 

現在は絢子の方が最下位ですが、

この後の展開が気になりますね~。

 

イラストが綺麗なのでリアル体感している気分で

何度もイケるこの漫画が、ジュース1本分で

読めるなんてお得すぎです。

 

地味なカースト最下位女子たちが

今後どうなるか是非試し読みしてください。

試し読みはこちら

▽  ▽  ▽

  クリック

 

コメントを残す